ダブルプロセスカラー(Wカラー/ダブルカラー)とは??

いつも千葉&鎌取の美容室Au-rouge(オゥルージュ)のホームページをご覧いただきありがとうございます◎

だんだん暖かくなってきて衣替えのシーズンになると、髪色をかなり明るくチェンジされるお客さまも増えてきますね。春夏になると特にベージュカラー・モーブカラー・グレージュカラー・ミルクティカラー…など、肌色を綺麗にみせてくれたり柔らかい雰囲気を演出できる「淡い透明感のある髪色」が人気です。

欧米人の髪色に似た「透け感」のあるカラーにするには、ダブルプロセス(トーンアップ+カラー)での施術が必要になります。

ダブルプロセスカラーとは

ダブルプロセスカラーとは

一般的に東洋人の毛髪は元々「赤みの色素」を強く持っているため、ワンプロセスのカラーだとベージュ・グレージュ系の「透け感」をうまく表現できない場合が多くあります。更にバージン毛(カラーをしたことがない毛髪)の方やトーンダウン(黒染めなど)の履歴がある方は、より赤みの強い状態であると言えます。

そんな時は、まずブリーチ(脱色剤)やライトナーなどを用いて髪の色素を一旦抜き、その後に色素を薄く見せるカラーをのせるという2工程での施術を行ないます。これをダブルプロセスカラーといい、一般的には《ダブルカラー/Wカラー》などと表現されています。

なおダブルプロセスカラーの場合、通常のカラーリングよりも色落ちが早いため、はじめは目的の色よりもやや濃い目に入れて、色落ちをしていく過程で希望の色に近づけていく…というプロセスが理想的です。

ただ、必ずしもこの2工程で理想の髪色になれるとは限りません。一人ひとりで違う髪質・これまでのカラー施術履歴・希望の明るさや色味などにより、3~4工程が必要になる場合、また逆に、元々の色素が欧米人に近い場合は、ワンプロセスで透け感のある髪色になれる…という方もいます。

参考記事

春夏の髪色トレンド「ハイトーンヘア」に♡透け感をつくるカラーレシピ
千葉 美容室 オゥルージュが提案する春夏のトレンドカラー(髪色)は、"グレージュ・ブルージュ... more read

ご希望の髪色を伺い、髪質・現在の状態・これまでのカラー施術履歴などを踏まえ、一人ひとりに合わせた施術をご提案させていただきます。知識とスキルの豊富な美容室オゥルージュのヘアスタイリストまでお気軽にご相談ください。

千葉&鎌取 美容室Au-rouge(オゥルージュ) メニューと料金表はこちら

RESERVATION

美容室Au-rouge(オゥルージュ)はインターネットで24時間いつでもサロン予約が可能です。


Au-rouge LINE@

LINE公式アカウントだけの「特別割引クーポン」を随時配信中です。ぜひご利用ください。

LINE@ aurougemusee

LINE@ aurougenoma


■手動での登録方法■

LINEログイン→その他→公式アカウント→(画面上部)名前またはIDで検索→「aurouge」まで入力するとノーマ千葉店・ミュゼ鎌取店のアカウントが表示→友だち追加