今さら聞けないリンス・コンディショナー・トリートメントの違いと効果的な使い方をわかりやすく解説◎

リンス・コンディショナー・トリートメントの違い

シャンプーをした後に使うリンス・コンディショナー・トリートメント。種類も沢山あるし、どれがどういう役割なのかがイマイチわからない…そう思っている方も少なくないと思います。

「とりあえずわからないから全部使ってみよう!!」だと経済的にもお金がかかるし、髪の毛のためにも良くないので、出来ればしっかりとそれぞれの役割を理解して、必要なものを必要な箇所に使用してあげることが大切です。

リンス・コンディショナー・トリートメントの違い

copyright aurouge.xyz

最近のリンス・コンディショナー・トリートメントはなんとなく同じような位置づけで販売されていることも多いですが、本来はそれぞれにきちんと意味があります。

RINSE(リンス)

和訳すると「すすぐ・洗い落とす」。実はこの「リンス」というもの、日本独特の文化なのです。元々の意味は、戦後まだ頭髪用化粧品の製造技術が発展途上の時代、シャンプーは石鹸そのものを使用するor石鹸に近いアルカリ性が主成分のものだったため、洗髪後にアルカリ成分が髪に付着することでキューティクルが開いてしまい【パサパサ/ガサガサ】した質感になる、それを中和するために酸性の水溶液(クエン酸など)ですすぐ必要があったことに由来すると言われています。

製造技術が大きく発展した今日では元々の意味合いとは異なり、「毛髪のごわつきを抑えて指どおりを良く滑らかにする」・「毛髪をしなやかにしてツヤを出す」・「静電気の発生を抑える」・「毛髪の保護」といった効果を出すために使用されています。

CONDITIONER(コンディショナー)

和訳すると「調整するもの」。今日では一般的にシャンプー後に使用する商品として販売されているもののほとんどが「コンディショナー」であると言えます。役割としてはリンスとほぼ変わらず、リンスとの決定的な違いは「成分の配合量」。

例えば、リンスの成分配合比率が

【クリーム基材『3』:コーディング剤『3』:質感剤『2』:その他『2』】

に対して、コンディショナーの成分配合比率は

【クリーム基材『3』:コーディング剤『1.5』:補修成分『1.5』:質感剤『2』:その他『2』】

といった感じで、毛髪の状態を調整するために必要な成分の種類が多くなり、様々なトラブルにも対応が出来るようになります。が、一方では、髪に必要な成分の種類が増えれば増えるほどそれぞれの成分配合率が低くなり、ひとつひとつの成分自体は薄くなっています。

一人ひとり髪の毛の状態や仕上がりの質感の好み・相性などにもよりますので、一般的にどちらのほうが良いか?というのは言いかねますが、コンディショナーを選ぶ時の基準としては『成分の種類があまり多すぎないもの』そして『自分自身の髪の悩みを解決してくれる成分が多く配合されているもの』を選ぶのが良いかと思います。

TREATMENT(トリートメント)

和訳すると「治療・手当て」。ですが、ここでまず最初にお伝えしておきたいことは、毛髪というものは自然治癒が出来ないので、トリートメントをしたからといって悪い状態が『完璧に治る』というわけではありません。あくまでもヘアトリートメント(主に市販されているもの)というのは「ケアをして悪化を防ぐ」・「出来るだけ快方に向かわせる」といった意味合いが強いかと思います。

前述したとおり、毛髪のダメージは放っておいても絶対に治りません。爪や皮膚同様に的確な「保護」をしてあげることで綺麗を維持できるものだとお考えください。しかしその「保護」を定期的にしてあげないと、ヘアカラーやパーマ・外的要因(紫外線・空気の乾燥など)による髪のダメージがどんどん進行していきます。

美容室トリートメントと自宅トリートメントの違い

美容室でのトリートメント

パーマやカラーなどの繰り返しや外的要因(紫外線・空気の乾燥など)による髪ダメージに対し、必要な栄養を毛髪内部へ届けてあげる施術です。

頭髪はケラチンという硬質タンパク質が3重の構造で形成されており、一番表面にあるものが魚のウロコのような形状の「キューティクル」と呼ばれる組織です。健康なキューティクルは密で形状が整っている状態で、それらが剥がれたりめくれたりして破壊されると傷んだ状態になります。キューティクルは熱や摩擦に弱く、一度破壊されると簡単に再生は出来ません。キューティクルには『水分を保持する』という重要な役割があります。水分を保持することで艶を出したり柔軟性(しなやかさ)を高めます。

美容室のトリートメントはそのキューティクルを補修することが主な目的となります。プロフェッショナルユースの薬剤や機械などを使用し、ダメージにより失われたタンパク質(ケラチン)やその他補修成分を髪内部に届け、キューティクルの水分保持量を高めます。それによりパーマ(リッジ)が綺麗に出る・カラーの色持ちが良くなる・手触りがしなやかになる・艶が出てくるなどという効果が期待できます。ただし、破壊され過ぎてしまったキューティクルは修復不能になるため、その場合はカットをするしか手段がなくなってしまいますので、髪を綺麗にキープしたいひとは早めのケアをすることが重要です。

自宅でのトリートメント

一般的にドラッグストアなどで販売されている洗い流さない(アウトバス)トリートメントは、コンディショナーの成分をより濃密にしたものである場合がほとんどです。手触りを良くしてしなやかな状態に近づけることは出来ますが、本格的な内部補修としては不向きです。

サロンで販売されている自宅用トリートメントは、髪の毛の内部に栄養の成分そのものを届けるというよりも「サロンでのトリートメントで毛髪の内部に入れた栄養成分の流出を防ぐために表面をコーティングする」ことが主な目的となります。つまり最近多くのサロンで見られる「ホームケア付きトリートメントプラン」などのメニューは、美容室でのトリートメント効果を最大に維持出来るようにするためなのです。

それぞれどんな使い方が理想的?

上記に述べた以外にもリンス・コンディショナー・トリートメントについての見解は本当に様々あって「結局何もしない(使わない)のが一番良い」という極論を述べる専門家もいたりします(笑)。が、毎日スタイリング剤をつけたりパーマやカラーなどをしたり、ヘアスタイルがファッションであるというこの時代(厳密に言うとヘアスタイルは昔から「ファッション(流行)」ですがそれはまた別の機会に)ではそういうわけにもいきませんので、「必要なものを必要な箇所に」と考えるのが一番良いかと思います。

【毎日】シャンプー

頭皮に汚れが溜まっているときはクレンジングタイプのスキャルプ(スカルプ)シャンプーがおすすめです。しかしスキャルプシャンプーは毎日使用すると髪の毛がパサつく原因にもなりますので、潤い成分が配合されているシャンプーと合わせて1日おきに使ってあげるなどするとバランスが良いです。

【毎日】リンスorコンディショナー

あまり多くの成分が配合されているものよりも、髪の毛の状態にあわせてチョイスした成分がシンプルに配合されているものを使用することをおすすめします。

【毎日】洗い流さない(アウトバス)トリートメント

ドライヤーの熱でキューティクルが剥がれてしまう恐れがあるので、タオルドライ後に適量髪に塗布してから乾かしてあげることが大切です。ただし付けすぎてしまうとベトベトして不快な状態になるため注意が必要です。ちなみに、髪が濡れたまま寝てしまうと枕の摩擦などでもキューティクルが剥がれてしまうので、必ずドライヤーで(理想は8割程度)乾かしてからお布団に入りましょう!

【週1~3日程度】洗い流す(インバス)トリートメント

ダメージが強い方はリンスorコンディショナーの代わりに使用してあげると良いです。頭皮を避けて毛先を中心に髪全体にまんべんなく塗布し、熱めのお湯で濡らしたタオルを頭に巻くorラップを巻き、5~10分程度放置してから十分にすすぐと保湿効果が上がります。洗い流す(インバス)トリートメント使用時はリンスorコンディショナーの併用はしなくても大丈夫です。

【3週間~2ヶ月に一度】美容室でのトリートメント

どんなにホームケアを頑張っても毎日の生活における外的要因でキューティクルは簡単に剥がれてしまうため、定期的なサロントリートメントでキューティクル補修をすることがおすすめです。ダメージの度合いにもよりますが、3週間~2ヶ月に一度のペースが理想的です。

リンス・コンディショナー・トリートメントの違いが何となくご理解いただけましたでしょうか?美容室Au-rougeでもサロントリートメント付のお得割引プランを多数ご用意しております。髪の毛のダメージが気になる方、これからヘアケアを頑張ろうとお考えの方はぜひご利用くださいね!!オゥルージュ各店のWEB予約でクーポンをお選びいただけます◎

RESERVATION
[Web Reservation] オゥルージュは24時間365日いつでもどこでもインターネットで「美容室 予約」ができるサロンです。

Au-rouge musée オゥルージュ ミュゼ 鎌取店
[住所] 千葉県千葉市緑区おゆみ野3-23-13 センターイシイビル2F [営業時間] 9:00-19:00(Cut最終受付) [TEL] 043-292-3396(毎週月曜定休)


webyoyaku_musee
Au-rouge nöma オゥルージュ ノーマ 千葉店
[住所] 千葉県千葉市中央区富士見2-15-9A&FLビル1F・2F [営業時間] 平日 10:00-20:00(Cut最終受付) / 土日祝 9:00-19:00(Cut最終受付) [TEL] 043-225-4004(2017.6月より毎週火曜日定休)
webyoyaku_noma
Au-rouge LINE@
LINE公式アカウントだけの特別割引クーポン配信中♫

オゥルージュミュゼ鎌取店
@aurouge-musee
⇧公式アカウントの『友だち追加』はこちら


オゥルージュノーマ千葉店
@aurouge-noma
⇧公式アカウントの『友だち追加』はこちら

■手動での登録方法■
LINEログイン→その他→公式アカウント→(画面上部)名前またはIDで検索→「aurouge」まで入力するとノーマ千葉店・ミュゼ鎌取店のアカウントが表示→友だち追加



What is this Website?
「美容」「ファッション」「写真」「デザイン」などの最新情報をお届けする美容室Au-rougeのホームページです

美容室Au-rouge(オゥルージュ)は、千葉市中央区富士見にあるAu-rouge noma(オゥルージュノーマ)【千葉中央駅より徒歩4分】と、千葉市緑区おゆみ野にあるAu-rouge musee(オゥルージュミュゼ)【JR外房線鎌取駅より徒歩3分】、市内に2店舗のヘアサロンがあります。

このホームページでは、オゥルージュのサロン・スタッフ最新情報や新作のヘアスタイル・メニューなどはもちろん、美容に関する豆知識・髪型やヘアケアについて日頃から気になっているようなことなども定期的に発信していきます。

美容室オゥルージュへぜひお越しください!!ご来店お待ちしております。